トップページ > 目的別に探るサプリメントと栄養成分 > 眼精疲労・ドライアイ

眼精疲労・ドライアイ

【疲れ目】

ひとくちに疲れ目、といっても色々な症状があります。

●眼疲労・・・単純な目の疲れのことです。休息をとることで回復します。

●眼精疲労・・・長時間目を酷使することで目のかすみや痛み、また頭痛、肩こりなどの症状が現れます。

●ドライアイ・・・涙の量が減ることで角膜が傷つけられます。涙は通常、角膜の汚れの除去だけでなく、栄養補給も行います。
  ドライアイになるとこの機能が正常に働かないため、目が充血したり痛みや不快感を伴います。

【対策】

◯眼精疲労の場合、当然目を休めること。
  栄養としては網膜に作用するとされるアントシアニン(ポリフェノールの一種)の多く含まれるブルーベリーを摂るとよいでしょう。
 ただし、果実のブルーベリーで効き目があるものは一部の渋みの強い種類だそうですので、サプリメントで摂取することが現実的です。

◯ドライアイはまず乾燥を防ぎ、そして防腐剤の入っていない目薬で涙の量を補います。
 ビタミンA配合の目薬がよいでしょう。
 サプリメントはEPA、DHAが含まれているものをおすすめします。

Topに戻る〜食品から健康を考えるa-Supply〜