トップページ > 目的別に探るサプリメントと栄養成分 > 疲労感がとれない

疲労感がとれない

【疲労の原因】
疲労感の原因としては疲労物質である乳酸の蓄積と神経疲労が考えられます。

筋肉にたまった乳酸は血液によって運ばれ、時間とともに回復します。
しかし充分な休息がとれなかったり、代謝機能の衰えによって慢性的な疲労感を感じることがあります。

また物事に集中したり頭を使う仕事を続けていると、脳神経に必要なエネルギーの不足から疲れを感じます。

【疲れを取るために】
体のだるさや筋肉疲労は、マッサージや入浴によって血行をよくすることで乳酸を取り除くことで回復します。
栄養面ではビタミンB群をとることで代謝を促進し、疲労の蓄積を防ぎます。
クエン酸は乳酸を取り除き、エネルギーの生成、疲労回復に役立ちます。

神経疲労にはビタミンB1。脳に必要なエネルギーの代謝を促し、神経の働きを正常にします。
もちろん充分な睡眠をとることを心がけましょう。

他には注目されている栄養素として、コエンザイムQ10をおすすめします。
コエンザイムQ10(CoQ10)はエネルギーの生成効率を高め、疲労回復の効果もあります。

滋養強壮にはマカ、高麗人参など。

【関連記事】
ビタミンB1
コエンザイムQ10

Topに戻る〜食品から健康を考えるa-Supply〜


健康ニュース