トップページ > カラダが求める栄養素 > ミネラルの基礎知識 > セレン(セレニウム)

セレン(セレニウム)

【セレン(セレニウム)の役割】
抗酸化作用をもつ酵素の活性に関わっていますが、セレン単体でも抗酸化力があります。
活性酸素の発生を抑え、老化を防ぐ働きをします。
はた、血圧をコントロールするホルモンの生成にも関与し、高血圧や動脈硬化など生活習慣病に効果が期待出来ます。

【摂取法】
日本の食生活ではセレンの不足はないでしょう。ただし毒性が比較的強いため、サプリメントでの過剰摂取には注意します。

【多く含まれる食物】
魚介類、レバー、ニンニク、タマネギなど

Topに戻る〜食品から健康を考えるa-Supply〜


健康ニュース