トップページ > カラダが求める栄養素 > ビタミンの基礎知識 > ビオチン

ビオチン

ビオチンはビタミンHとも呼ばれ、脂肪酸やアミノ酸の代謝、核酸の合成に関与しており、皮膚や髪、神経組織の健康にも役立っています。
またアトピー性皮膚炎への効果が注目されています。

ビオチンが不足すると、疲労感や食欲不振、抜け毛や白髪などの症状が出やすくなります。

◯基準摂取量:45μg

Topに戻る〜食品から健康を考えるa-Supply〜


健康ニュース